アプリをダウンロードするだけで手軽に写真や動画を投稿したり、友達の写真や動画を閲覧できるSNSといえばインスタグラムが有名です。
芸能人も活用しているので閲覧する方も多いのではないでしょうか。

ただ一方でインスタグラムでアカウントを開設していても、プライバシーを侵害されたりSNS疲れなどでアカウントを閉鎖するユーザーが増えています。
退会したいけど「手順がわからないから」という理由で放置している方もいます。
ログアウトして放置するだけではネット上にあなたがアップした写真やプロフィールが残り続けることになりますので、悪意あるユーザーから悪用される恐れがあります。
個人情報をアップしたまま放置するのは現代ではリスクがあるということを忘れてはなりません。
あなた自身の身を守る意味でも、インスタグラムをやめたくなったときの退会手順をご紹介します。

インスタグラムを退会する場合、インストールしたアプリの削除や一時停止では完全な退会はできません。
正しい退会手順として、まず初めにスマホまたはPCのブラウザ(ChromeやSafariなど)で、ウェブ版インスタグラムの専用ページにアクセスする必要があります。
次にプロフィールページ右上のオプションから、インスタグラムのヘルプセンターにアクセスします。
PCの場合、プロフィールページ最下部の「サポート」から、インスタグラムのヘルプセンターにアクセス可能です。
そのページで削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力後にログインします。

アカウント削除ページに移動後、「アカウントを削除する理由」の横にあるドロップダウンメニューをクリックすると退会の理由について選択を求められます。
利用開始時に問題が発生した、2つ目のアカウントを作成した、プライバシーに関する心配、削除したいコンテンツがある、忙しい、気が散る、フォローしたい人が見つからない、その他、の7つの項目から選択できます。
特に理由がない場合はその他を選択しましょう。
退会の理由を選択後にパスワードの再入力を求められます。
その後「アカウントを完全に削除」のボタンが表示されタップ後、再度「アカウントを削除しますか?」という最終確認メッセージが表示されますので、退会をしたい場合はOKボタンをタップします。
タップ後にログアウトすることでインスタグラムを退会することができます。

退会の際に注意して欲しいのが、一度アカウントを削除してしまうとあなたのプロフィール、アップした写真や動画、コメントや「いいね!」、フォロワーが完全に削除されてしまうということです。
アカウントをしばらく休止したい場合は削除するのではなく、一時停止をしましょう。